Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Another HTML-lint gateway

このサイトはインターネット上で使用される各種技術の標準化を推進する標準化団体W3Cが制定するWEB標準に準拠した構造にて作成されています。

サービス対応:日本国内全域
(電話・メールにてクライアント様に距離を感じさせない細やかなサポートをさせていただきます。)
訪問打合せ対応エリア
東京都、千葉県:千葉市(・中央区・稲毛区・美浜区・花見川区・若葉区・緑区)・流山・野田・松戸・柏・市原・茂原・東金・八街・佐倉・四街道・八千代・習志野・船橋 他千葉県内全域
楽天ビジネス出店中
Useful Link
オリジナル看板
(画像クリックで確認)

1・オリジナル看板作成

トップページ&各ページに表示される看板をお客様のご希望を取り入れたオリジナルの看板に変更いたします。商品写真や店舗名の入ったロゴもオリジナルで作成いたしますのでテンプレートを利用しても全体的にオリジナル感を演出して他店との差別かもできます。

マーキー
(画像クリックで確認)

2・コメント用マーキー

文字が流れページに動きを持たせてくれる技法です。「ひと言コメント」用に使うことでイベントや商品をPRする際に効果的です。

カレンダー
(画像クリックで確認)

3・ガジェットカレンダー

月が変われば自動的にその月のカレンダーが表示されます。PCに不慣れな担当者様も独自の休業日の設定も簡単にできます。

JQ水平スライド
(画像クリックで確認)

4・JQ水平スライド01

狭いスペースにたくさんの商品が陳列できるのでトップページの目立つ場所へ「ショップ一押し商品」として設置すればスペースの有効活用ができ、また賑やかな雰囲気を演出できます。FTPソフトやホームページビルダーなどで簡単に編集することも可能です。

JQ水平アコーディオン
(画像クリックで確認)

5・JQ水平アコーディオン01

サイトの最も目立つ場所には限りがあります。コンパクトに収まりながら複数の商品を効果的にアピールできます。

JQ水平アコーディオン02
(画像クリックで確認)

6・JQ水平アコーディオン02

サイトの最も目立つ場所で大きな画像(バナー)を複数表示させ、お客様に対しインパクトのあるご提案をすることができます。画像の更新も比較的簡単にできます。

タブパネル
(画像クリックで確認)

7・タブパネル

サイトの最も目立つ場所で複数商品の画像やコメントを項目別で一度に表示できます。


(画像クリックで確認)

8・JQ立体ギャラリー

次々と後ろの画像が立体的に浮かび上がるように表示されます。高級感が演出でき、アパレル関係のショップ様向きです。

イージースライド
(画像クリックで確認)

9・JQイージースライド01

自動的に次々とバナーがスライドされサイトに躍動感が出ます。左のボタンを押すと一旦停止して逆回転します。

イージースライド02
(画像クリックで確認)

10・JQイージースライド02

自動的に次々とバナーがスライドされサイトに躍動感が出ます。画像下の数字部分をクリックすると手動スライドに切り替わります。

JQ水平スライド
(画像クリックで確認)

11・JQ水平スライド02

JQ水平スライド01の画像が自動で回転するバージョン。狭いスペースにたくさんの商品が陳列できるのでトップページの目立つ場所へ「ショップ一押し商品」として設置すればスペースの有効活用ができ、また賑やかな雰囲気を演出できます。FTPソフトやホームページビルダーなどで簡単に編集することも可能です。

サムネイル自動拡大
(画像クリックで確認)

12・JQサムネイル自動拡大

右のサムネイル画像をクリックすると中央エリアに拡大画像が表示されます。中央の商品名、商品画像をクリックすると該当ページへジャンプします。

スライドショー01
(画像クリックで確認)

13・JQスライドショー01

サムネイル画像をクリックすると中央エリアに拡大画像が表示されます。中央の商品名、説明文をクリックすると該当ページへジャンプします。インテリアショップ、高級ブランドアイテムを取り扱われるショップ様にオススメ。

ニュースティッカー
(画像クリックで確認)

14・JQニュースティッカー

左右のどちらかから流れる(マーキー)は良く見かけますが。こんなふうにテキストが変化するのは珍しい。つい目を奪われてしまいます。

ニューステッカー
(画像クリックで確認)

15・JQライトニュースティッカー

サイドナビゲーションやトップページなどに設置するのに向いています。動きがあるとつい目で追ってしまう習性を利用するニュースティッカー。「注目アイテム」「新商品」「目玉商品」を次々と回転させて表示させて少ないスペースを有効活用!枠内にマウスを乗せると回転が止まります。

next >> Click!